メニュー 閉じる

ドラマとシナリオブックの感想 #おカネの切れ目が恋のはじまり

ずっと書きたかったのですが、本来の最終回の放送日に当たる、本日まで温存していました。ドラマの第一報が解禁されて間もない頃の悲報の影響で、まだ視聴する気になれない、読む気になれない方も少なくないと思います。ネタバレに配慮して、3ページに分割します。「ドラマを取り巻く出来事の雑感(ネタバレなし)」「ドラマの感想(放送された結末までのネタバレあり)」「シナリオブックの感想(本来の結末までのネタバレあり)」の3つです。

「DEATH NOTE」原作者は過去の自分を殺したのか?

十数年前に人気となり、その後も完全に蛇足なドラマや続編映画の制作、そしてこちらは面白かったのですが現代の時勢に合った続編読み切りの発表と、長年にわたり人気の衰えない「DEATH NOTE」。連載当初から、新人原作者という建前の大場つぐみ先生について、様々な憶測が飛び交っていました。