メニュー 閉じる

太陽の塔と写真を撮ってみた(完全版)


わたしが太陽の塔と写真を撮っても何の面白みもないのでエリマコト(巨大化)の写真です。

エリマコトの身長は15cm〜数十mですが、本日のサムネイルは比較用の人間の等身大の姿(157cm〜165cm程度)です。
ちなみにわたしはエリマコトに当サイトを含む管理しているサイトへの投稿は許可していません。奴は悪魔なので暴走すると困るからです。代わりにnoteアカウントを乗っ取られ、いや与えましたが、案の定ひどく暴走しています。

なぜ太陽の塔?

「大阪府高槻市から日帰り可能な場所にある」「大きさ・知名度・インパクトがある」「その割に周りに人が多くない、あるいは立ち入れないので撮影しやすい」
これらを満たすランドマークで太陽の塔に勝るものはないでしょう。
いつもは配偶者🐧(難病受給者)と行っているので無料ですが、初めて入園料を払いました(やはり悪魔じゃないか)。
いわゆる「いのちの輝きくん」にも連なる内部観覧も行きたいのですが、割と高いので1人では行きたくないです(やはり悪魔じゃないか)(2回目)。

太陽の塔周辺の芝生エリアは立ち入り禁止ですが、バーチャルな存在には関係ありません。

縦長の画像が多くデータ量も多いのでページを分割しています。
2ページ目:太陽の塔(昼)
3ページ目:太陽の塔(夜)

Posted in その他日記

関連投稿