メニュー 閉じる

3月25日の高槻市を散歩する


たかつき観光大使(実在する人間ではない初の観光大使)・高槻やよいさんの誕生日です。

TwitterやInstagramに未掲載の写真も載せます。聖地が来い!(最も好きな作品の聖地である地元に帰省できない人()

もやし祭り

自宅にて。
昨日買っておいたもやし1kgを調理する。実はこの量だと食べるのより調理するほうがしんどい。

無限に食べられそうなので1kgすべて茹でてもやしナムルにした。もちろん一人で食べる。1kgなど複数人いたらあっという間になくなりそう。

完食に約20分。
茹で汁が捨て切れてなくてあまりきれいではない。キャベツ1玉に比べるとあまり苦しくないし、むしろ「これしかないの?」って感じ。量だけあってカロリーが低いから満腹感が乏しく、甘いものとか食べたい。たぶん野菜を先に食べるタイプのダイエットは野菜1kgで満腹感が得られない私にはそこまで意味がない。
ちなみに一度に1kg食べられるのは野菜くらいで、炭水化物や肉では重くて無理である。
これを夜に書いているが、特にお腹の調子が悪いとかいうことはないどころかむしろ普段より良い。

散歩(安満遺跡公園〜阪急・JR周辺)

安満遺跡公園でのデジタルスタンプラリーに参加してみた。「たかつき観光アプリ」を用いるが、スタンプの当たり判定が100m以内なのでズルはできない。本当に端から端まで歩かないと安満遺跡公園内のスポットすらコンプリートできない。山間部を含む全てのスタンプなんて本当に集められるのか???
これでポストカードを、そしてはにたん(高槻市のゆるキャラ)グッズを買ってステッカーを手に入れた。将棋で話題のはにたん最中も扱っているようだが今日の分は売り切れらしい。
たかつき観光大使verのやよいさんのアクスタなどのグッズも扱っている。

パークセンター内の様子。明らかに市外からわざわざお越しの方が多そうだった。大の大人が集まって粘土のケーキ屋さんセットでバースデーケーキを作っている様子はちょっと失礼かもしれないが結構面白い。

「たかつき観光大使」の古墳ワンピースが飾ってあることに驚いたが、それもそのはず、過去には実在の人物(?)である観光大使のしばたありぼぼさん(ヤバイTシャツ屋さん)、また初代観光大使であった市内の大学生が観光大使就任のときに着ていたものである。
ワンピースというより貫頭衣のような古代っぽさがいいのでできれば一般発売してほしい。はにたんポシェットは安満遺跡公園でも売っていた。

後述するが安満遺跡公園そのものが明後日に誕生日を迎えることもあり、安満遺跡公園でのイベントや物販は明日と明後日も引き続き行われている。

安満遺跡公園を離れて歩き始めた。高槻観光協会は阪急高槻市駅構内の目立たない場所にあるが、ここにもパネルがある。実在の人物である観光大使のサイン入りギターもある。

そのままJR高槻駅へと歩く途中にやよい軒がある。混雑対策のため整理券制になっていた。10年近く前から非公式にこっそりと聖地と化していたが、公式に聖地巡礼(?)できるのは今年が初めてである。
ちなみに整理券制については「整理券をもらってから約1km離れた安満遺跡公園へ徒歩で行ってそちらの物販やイベントに参加して店に戻れる」程度の恐ろしい待ち時間が発生していたらしいので、整理券制でよかった。

JR高槻駅改札内にも記念パネルがあったが、改札内なのであまり高画質な撮影はできなかった。

明後日は安満遺跡公園の誕生日

全エリアオープンから1周年のイベント。雨予報が覆っている。

Posted in ローカル情報

関連投稿