メニュー 閉じる

編み物ユーチューバー著作権裁判 各所での怪文書


最近、数名のTwitterやInstagramのDM、またはブログのコメントにおいて誹謗中傷、迷惑コメントなどの怪文書が発生しているようです。関連があるかもしれないので、当サイトへの未承認のコメントも公開します。

被告チャンネルおよび被告共同運営者との関連は不明ですが、被告の当初の発言に近い主張が多く見られます。さすがに被告のように他人の動画コンテンツを一方的に削除しようとするほどひどいことではないですが、気に入らない他人の言動を身勝手に規制しようとする言論統制のような高圧的な態度を感じます。一応名前は名乗っていましたが、名乗っている本人によるコメントかどうか不明なため名前は伏せさせていただきます。他の方が受け取った匿名のDMやコメントについても同様で、私が受け取ったものはまだ穏やかなほうであるようです。例によって荒れる原因になるかもしれないものであるためコメントとして承認せず、内容を公開します。

誰がどういった目的でこのような怪文書を複数の人物に送りつけているのかは、jpnumberの匿名口コミと同様に一切不明です。インターネット上でのことなので、名乗っている人物本人による発言である確証は現時点ではありませんが、これと同一人物か関係者とみられる事実無根の怪文書があちこちに書き込まれているようです。

編み物ユーチューバー著作権裁判と直接の関係はないかもしれませんが、おそらくその問題や裁判がなかったら発生しなかったであろう怪文書なので、間接的に関係があると判断しました。文面や名乗った名前から推測される本人の言動なら本人の評判をひどく下げるものであり、なりすましであれば本人にとって風評被害があると思われるため、どちらにしろ書き込んだ人物を許すわけにはいきません。本来の著作権裁判と無関係のところでの対立や被害がこれ以上拡大しないことを願います。

Posted in 編み物著作権問題

1件のコメント

  1. 陽子

    私のブログに来た迷惑コメントと同じようですね。理路整然としているようで支離滅裂。
    お体ご自愛下さい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です