メニュー 閉じる

編み物ユーチューバー著作権裁判 一連の被害のその後


急に冷えてきたのであまり体調が良くないです。持病とか関係なく季節の変わり目に弱いほうです。例年に比べると気候が穏やかな期間が長いのは助かりますが、困ったものです。

昨日書いた件についての続報です。

①被告チャンネルにとって都合の悪い動画の削除要請
今のところ、動画がそのまま残っているのがアップした方の意思表示だと思います。アップした方も被告チャンネルも、この件とは無関係のコミュニティ投稿がいくつか更新されているのみで、特にこの件への言及はありません。著作権の主張が問題となった当初のようなやり方は通用しません。引き続き、このような要請があったら断固として無視しましょう。

②架空請求詐欺まがいの行為
当然ながらこのようなやり方は通用しません。断固として無視しましょう。

③jpnumberの書き込み
本当の電話番号を教えなかったので助かりましたが、こんなことになるんだったら思い切って性別も偽っておけば多少は違う展開があったかもしれません(たぶんそこじゃない)。せっかく匿名なのに、送信相手しか知らないはずの情報が晒されていて誰の書き込みか明らかです。厳密には刑事事件の捜査に関して使われる用語なので不適切かもしれませんが、法律用語で言う「秘密の暴露」に近い状況です。
政治家や芸能人に関する質の悪い報道で、例えばある不祥事を起こしたお笑い芸人が8kgの米を買っていたことなど、取るに足らないことをさも重大な問題や過失のように扱うものがありますが、それに近いものを感じます。たぶん他に何も言えることがないのだろうと思います。

ちなみにメールアドレスを晒されてしまったからか、Yahooのメールアドレスに今時誰も引っかからないような古典的すぎる迷惑メールが届いていました。YahooIDからは変更していて、特に実害はないのでご安心ください。

Posted in 編み物著作権問題

関連投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です