メニュー 閉じる

24時間デジタルデトックスをやってみた結果


普段、毎日ブログを更新するほど積極的に情報収集と情報発信をしている私が、24時間デジタルデトックスに挑戦してみました。

きっかけ
負の連鎖を防ぐため具体的な言及は避けますが、好ましくない情報をわざわざ見てしまい、不適切な行動をしました。
ただ、記録しておくことは他の方にとって有益だと思います。そのような行動をとることは何かとても思い詰めているとか嫌なことがあるとかいう印象があるかもしれませんが、私は今のところ一切心当たりがありません。
しいていうなら、テレビやSNSでおすすめしている商品を自分も買いたい、話題の筋トレを自分もやってみたい、それと同じような気持ちで、最近逝去した有名な方が亡くなる前にとったのと同じ行動をしてしまったのです。私は軽い後遺症として首の後ろがめちゃくちゃ痛いくらいで済みましたが、あと100年くらい生きるつもりなので(長過ぎない?)、もしこんな軽い気持ちで命に関わる事態になっていたら浮かばれません。

ルール
ネガティブな情報を遮断する目的なのでデジタルデトックスとしてはゆるめです。
Apple Watchは装着し、iPhoneは鞄の中の取り出しにくいところに入れて持ち歩く。
Apple Watchに通知が来る連絡手段は受け取る。
Googleマップ使用可(行ったことのない試験場での免許更新の予約をしていたため)

一日のスケジュール
9:00 起床(遅い)
いつもなら起きてすぐiPhoneなりパソコンなり触るところだが一切触らず。とりあえず洗濯物を干したり本を読んだり朝食とも昼食ともつかない食事をとったりしていた。

12:30 免許更新へ出発
健康のため、最寄り駅から免許試験場までの約2kmを歩く。
iPhoneに触らないよう、筋肉体操語録の書籍を電車での移動中に読むために持参。

14:00〜16:00  免許更新手続
現在は完全予約制だがそれでも人が多い。
ゴールドペーパードライバー(原付)。
どうせペーパードライバーならお金も時間もかかる普通免許など取らず原付免許があればいいが、それについては今日の本題ではないのでまた日を改めて書きたい。

16:00〜19:00 帰路(買い物・食事含む)
帰りも駅まで歩き、電車の中で筋肉体操語録を読んでいた。
普段行かない店舗で欲しかったものを購入したが、それも本題ではないので日を改めて書きたい。

19:00〜 自宅での時間
先日購入したジブン手帳LIFEで空欄のままだった、葬式に来てほしい人連絡リストを書いていた。デジタルデトックスのきっかけを考えると不適切な行動に思われるかもしれないが、私にとって理想の死を考えることは生きる活力をもたらしてくれることなのである。上に「あと100年くらい生きたい」と書いたのも、ただ長生きしたいのではなく、自分が死んでも誰も悲しまないくらい長生きしてひとりぼっちになってこの世を去りたいという思いがあるからである。問題はなかなか理解者がいないことである。

21:00 入浴
夏のうちはシャワーで済ませることも多かったが、疲れているのでゆっくり入浴することにした。

22:00 ドラマ
これもデジタルデトックスのきっかけを考えると不適切な行動に思われるかもしれないが、見たいものは見る。キューライスさんのLINEスタンプが気になって仕方がない。

23:00 終了

結論
筋肉はすべてを解決する。

真面目に書くと、人間は見聞きしたことをあまりに軽はずみに模倣する傾向があり、それは自分の命に関わることですら例外ではありません。私が挑戦したのはかなり緩いデジタルデトックスなのであまり偉そうなことは言えませんが、とりあえず通知や地図など当たり障りのないものを除く情報を丸一日遮断するだけでもかなりすっきりしました。元々免許更新の予定があり、試験場までバスでも使おうかと思っていたところを徒歩で行くことにしたのもさらに心身に良かったかもしれません。

これに関連して、道中の電車内で読んでいた筋肉体操語録には「嫌いな人の愚痴ばかり話していると、自分の脳にその人の人格がコピーされていく」という恐ろしい言葉が書いてありました。デジタルデトックスとまではいかなくても、ネガティブな情報は適宜遮断しましょう。

Posted in 健康上の問題

Related Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です