メニュー 閉じる

ダブル中二病


こんなタイトルですが特に誕生日ではないどころかもう28歳になって10ヶ月以上経っています。10ヶ月以上経ったからこそ何か拗らせているかもしれません。

そのままだとろくなことにならないので、14歳の頃に書こうとして自然消滅していた小説の設定をこの年齢、この時代だから思うことも加えて書こうと思いました。当サイトを使うことも考えましたが、「実際にあったできごとや自分が体験したこと」のブログに使っている当サイトを使うのは何か違和感があったのと、ブログ向きのサービスは小説連載には向かないので小説専用のサービスで連載を始めます。更新は不定期です。

タイトルは「xxxless paradigm」、「レスパラダイム」と読んでください。当たり前のものが「ない世界」を描写していきます。なんとなくSFは近未来には現代にないものが「ある」ストーリーが多いイメージなので、あるものが「ない」世界を書いていきます。1話あたりの文字数がかなり少なめのオリジナル連作ショートストーリー、ジャンルとしてはおそらく社会派SFです。近未来は1991年生まれの私自身がなんとか生きている可能性があるくらい、具体的な設定はないですが2060〜2070年くらいのイメージです。

xxxless paradigm プロローグ

おそらく大きな事件が起こるわけでもない(予定)、未来を生きる主人公にとっては当たり前すぎて何の話のネタにもならないであろうことを連載します。いつでも続きが書けていつでも終われるようなあまり起承転結がはっきりしない話になると思いますが、よろしくお願いします。

(2020/07/31追記:「プロローグ」として第1話を書き直しました。いつでも書けていつでも終われるとしましたが、現時点では全32話の予定です。)

Posted in 文章執筆・創作

Related Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です