メニュー 閉じる

YouTuber事務所UUUM、誹謗中傷対策チームを設置


【お知らせ】明日7/3(金)16:00から、手遊び小町チャンネルにて短時間のライブ配信(アーカイブなし)があります。お時間の合う方はぜひご覧ください。

6月30日、大手YouTuber事務所として知られるUUUMが、所属YouTuberを守るための「誹謗中傷および攻撃的投稿対策専門チーム」の設置を発表しました。当然ながら今まで何もしてこなかったわけではなく、所属YouTuberを様々な被害から守る取り組みをされてきたのですが、最近の社会状況やを考慮し、より断固とした法的措置をとり所属YouTuberの権利を保護して行くとのことです。誹謗中傷による取り返しのつかない事態を防ぐことももちろん大切ですが、このブログでも先日取り上げた迷惑チャンネルによる被害も関係していると考えられます。
UUUM、クリエイターを守るための、誹謗中傷および攻撃的投稿対策専門チームを設置

このニュースリリースでは悪質な権利侵害の具体例として、
・クリエイターが犯罪行為を行っているとする投稿(名誉毀損)
・クリエイターの住所を投稿する(プライバシー侵害)
・クリエイターへの殺害予告、UUUMへの爆破予告、具体的な不利益を与える脅迫

が挙げられています。
おわかりいただけただろうか…

UUUMには登録者数が数百万人の人気YouTuberが複数在籍していますが、そのような事務所が悪質な権利侵害の具体例と対処の方針を示すこととなりました。登録者数のあまり多くないYouTubeチャンネルでは、権利侵害や迷惑行為の被害に遭わないに越したことはないですが、もし何かあったら断固として対処することが被害の拡大を防ぐのに必要であると思います。

Posted in YouTubeに関する問題

Related Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です