メニュー 閉じる

【お知らせ】REQUはじめました


こんばんは。

最近、ブログテーマに新しく「高校理科・高校教育(前職)関連」と「ライフスタイル・購入品紹介」を追加しました。

今回は初めて前者のテーマですが、このテーマの記事もこれから書いていきたいと思います。また、主にシンプルライフ・ゆるミニマリスト・キャッシュレス関連の記事を後者のテーマに振り分けました。
在宅でできる仕事を模索する中で、AmebaのスキルシェアサービスであるREQUをはじめてみることにしました。

今のところ有料記事2本だけですが、これから他のことも増えるかもしれません。
編み物…とも関係なく、前職の経験…とはあまり関係なく、受験生だった2010年に書いていた手帳の中身を晒しています。
私は2010年3月に地元の公立高校を卒業し、2011年4月に2度目の挑戦で京都大学農学部に合格しました。幼稚園から大学まで国公立の私の数少ない親不孝(?)がこの空白の1年間です。とはいえ、この1年間は私が大学に進学してすぐに亡くなった祖母と過ごせた最後の時間だったので、私としては家族のため、特に祖母のためになる1年だったように思っています。
2010年4月から、全国的にも珍しい高校に併設された浪人生の学びの場である「補習科」に通っていました。この手帳の大部分は2010年12月から2011年1月に使っていたものです。
手帳といっても勉強の予定を書いていたわけではなく、高校の「数学」「化学」「生物」をまとめ、試験での振り返りに使っていました。
誤解のないように述べておくと、私は授業用ノートはかなりとっ散らかってるタイプでしたが、その代わりに自主学習ノートをかなり充実させていました。
ページが多すぎて1つの記事にまとまらず、「数学・化学編」と「生物編」に分けています。有料にしたのは画像が多すぎてブログに貼れないという事情もありますが、かなりの手間暇をかけて作成したからということもあります。
本来は手帳らしく模試などの日程を記入していたので、それが垣間見える(?)ところもあります。
無料部分にも当時の勉強法を書いているので、そこだけでもご一読ください。

—–

(2020/07/03追記:現在REQUの記事などはすべて非公開にしたため、リンク切れになっています)

Posted in 高校理科・高校教育(前職)関連

Related Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です