メニュー 閉じる

某フリマアプリの迷ユーザーウォッチング


こんばんは。今日はYouTubeに投稿しようとした動画のファイルが破損したり、ブログに書くことがなかなか思いつかなかったりとあまりいい一日ではありませんでした。

暇なときに自分でも悪趣味だと思いながらもついやってしまうことがあります。

某フリマアプリの迷ユーザーウォッチングです。
とりあえず今まで見た中で部門別にインパクトの強かったものを決めてみました。
出品部門
「上記の理由での交換返品を受け付ける可能性があります」ということ…???
評価部門

今回紹介する中では唯一、書いた人自身はまともである。もちろん悪い評価。2017年12月からの取引が2018年7月までかかるとは、どういうことなのだろうか。

プロフィール部門

一部のネットオークションやネットフリマと違い購入者を選べないシステムなので、出品者に評価を下げられるのはよほどのことである。

番外編
評価:
・配信(現在はサービス終了)で誹謗中傷されたとして悪い評価
・誰に対しても「ご苦労様でした」と言って普通または悪い評価
プロフィール:
・インパクトがあったのは堂々と不要品を同封する旨を書いていた人で、案の定普通、悪い評価が100以上あった
・ガイドに違反していたり無駄に長いのはだいたい地雷だが、枚挙にいとまがないので省略。
公式のユーザー同士の質問コーナー(某知恵袋のようなもの)を見ると想像を絶する迷ユーザーの話があって、暇つぶしと自衛に役立ちます。
ブランド品のすり替え返品やら、身に覚えのない傷や汚れを指摘されて返品を要求されるやら…購入者を選べないので、トラブルが多そうな人はブロックしておきます。
最近は世の中の状況のせいか、さらに治安が悪そうです。現在は出品を停止し、利用を控えています。

—–

Posted in その他日記

Related Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です