メニュー 閉じる

お金の話(直球)と動画投稿復活のお知らせ


こんばんは。退職金が振り込まれたので、当面の間の生活費と活動資金(毛糸代の言い換えでは?)が持ちそうです。夫はこの状況でもほとんど需要が減らず在宅ワークが可能という強い職種で、私も病気療養のための退職で傷病手当金が受給できる見込みなので、今のところそこまで心配はいりません。しかも、どうやら何もしなくても新しいパソコンの費用相当が支給される見込みですね。にわかに話題になったマイナンバーカードはコンビニでの時間外の住民票交付(市町村によりサービス内容は異なります)、ネット上で確定申告、7月から始まる5000円相当のポイント還元と何かと役に立つので、思想や支持政党などを理由に作らないのはちょっともったいないかなという気がします。うちは夫婦とも持っていてポイント還元の事前申し込みも済ませています。

先日も書いた通り、世の中が大きく変化したら私が今まで通りの形で教壇に立つことができるとは思えないので、新しい時代に対応できる働き方を考える必要がありそうですね。

Twitterやブログで病気をコンテンツにしたら終わりだと思っています。(念のため、自分がやったら終わりであって他の方の闘病ブログなどで不愉快な気持ちになることはありません)私が書いたところで特に同じ病気の人の励みになるとも思えないですし、同じ病気の方の典型的な症状と自分の現状がかなり違う気がするので、何の参考にもなりません。現状維持していたら命にかかわることはないですが、悪化すると命にかかわる可能性がそう低くない病気なので、とりあえず薬は正しく服用します。
とりあえず何をしたいかはある程度まとまってきたので、水曜から動画アップも再開する予定です。
私自身の自覚がどうあれ、編み物著作権問題頼みでブログを書いてアクセス数を稼いでいるように読者の方々から見えたらこれまた終わりですからね。
その編み物著作権問題が一向に終結する気配がないですが、もう2ヶ月以上、問題が始まってからはそれ以上経っているんですね。被害に遭われた方の動画が復活した時点で終結したも同然のはずなんですが、おかしなことです。多くの人が飽きて気を緩めるのが狙いかもしれないのであまり下手なことはできません。私は超新星爆発でも観測しているような気持ちになってきました。わかりやすく説明すると星が寿命を終える寸前に強烈な光と有害な放射線を放つ現象です。簡単に説明したので何かおかしな点があったら申し訳ありません。
YouTubeはやっぱり人手不足でAIに頼っているんですかね。仮面ライダーゼロワンのようなAIが人にとってかわる、自我を持つなどという時代はまだまだ遠いようです。

—–

Posted in その他日記

Related Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です