メニュー 閉じる

ハンドメイド関連収納の話


こんばんは。うまくいけばもっと多くの人に関心を持ってもらえると思ってAmeba公式トップブロガーに応募しましたが、私はまだまだ「誰もが読みやすい文章を書いている方や、特定の分野で専門的な記事を書いている方」にはあてはまらないようです。

とはいえ審査結果は今のところたいしたことではなく、審査してもらえただけでも少し安心しました。内容が不適切なブログは審査対象外とのことです。私は自分のブログに何か不適切な点があれば消されても構わないという覚悟をもって応募しましたが、審査の対象にしていただけたことから考えると特に問題はないようです。

動画は特に何もなければタイトルボードなどを写す構図でほぼ固定する予定なので、今日は動画で紹介する予定のない私の部屋をこちらで紹介します。部屋を下手に写すと本名や元職場がわかるものが置いてあるので、そういう意味でも動画での紹介は危ないです。

築年数のそこそこ経っているリノベーション済み2LDK賃貸に住んでいます。
LDKは普通に共用スペース、1部屋は主寝室兼夫の部屋(夫も在宅勤務を始めたのでこちらにもデスクやパソコンがあります)、もう1部屋は私の部屋にしています。
ここから引っ越すときはおそらく次は賃貸ではなく購入になるので、さらに夫婦として人生のプランを固めてからになると思います。

デスク左側のボックスとデスク右側の棚がほとんど毛糸だらけです。パーツもこのあたりに収納しています。見えている限りのスペースに収まっているのでそんなに多くないと思います。左下のバッグには布が入っています。

画像のような「積み重ねできて前から開く収納」はおすすめです。

パソコンデスクです。

編み物の本は少数精鋭。デスクまわりはメモ帳や手帳グッズ多めです。
無印の折りたたみデスクライトは、勉強合宿のある元職場では必需品でした。
いつもパソコンデスクの手前のほうにスマホ用三脚を立て、iPhoneにタイトルボードのほうを映すようにして撮影しています。デスクライトを照明代わりにしています。人気YouTuberは機材やソフトも本格的なものを使っていますが、素人の動画ならこの程度の撮影環境で結構かと思います。

—–

Posted in ライフスタイル・購入品

Related Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です