メニュー 閉じる

家にある材料でマスクを作る


最近は手芸店が休業になったり、100均でもマスクの材料が売り切れていたりして、マスクを手作りしようとしてもなかなか材料が手に入らない方もいると思います。

4/10にYouTubeにアップした動画で、Tシャツからマスク用ゴムの代用品を作る方法を紹介しています。

ガーゼ生地は先日行った近所の手芸店には売っていましたが、それも限られているので、このマスクの裏地は着古した無印の二重ガーゼチュニックを洗浄・消毒してカットしたものを使用しています。

着古したTシャツをカットして、端が丸まるものがおすすめです(私は無印の綿100%Tシャツを使用しました)。

生活必需品の購入以外での外出もしづらいので、家にある材料でのマスクづくりをぜひお試しください。

わたしは新年度を機にハンドメイドの屋号を変えて活動そのものを見直したので委託販売をやめてしまったのですが、以前お世話になったハンドメイド委託販売のお店が2店舗あり、今はどちらもマスク販売が主な役割になっているようです。下手すると真っ先に不要不急として切り捨てられかねないハンドメイドがこのような形で多くの人のお役に立てるのはありがたいことです。

昨年ドラマ化もされた漫画「死役所」で、死刑囚を担当する刑務官の回(この回のドラマ化はされていません)があるのですが、服役する義務もなく何もせず死を待つしかない死刑囚が死の恐怖に耐えられず、ある作業に打ち込むことで精神を安定させていくが…という話でした。話として持ち出すにはあまりよろしくないたとえかもしれませんが、もはや私たちの多くが見えない死の恐怖に怯えてただ時間だけが過ぎていくような日々を過ごすこととなってしまいました。気軽に外に出ることのできないこんなときこそ、家で黙々と長い時間打ち込めるハンドメイドなどの作業を始めてみてはどうでしょうか。

紹介した第16条・第17条「吊るす者 吊るされる者」が載っている4巻はこちら。穏やかでない表紙です。第19条はドラマ化されています。

死役所 4巻: バンチコミックス
Amazon(アマゾン)
446円

1巻から読みたい方はこちら。これも穏やかでない表紙です。第1条と第3条・第4条はドラマ化されています。

死役所 1巻 (バンチコミックス)
Amazon(アマゾン)
446円

他にも好きな漫画というより私の人生そのものと言ってもいい漫画があるのですが、それはまた日を改めてご紹介します。

—–

Posted in 縫い物

Related Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です